読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法律

酒気帯び運転で懲戒免職「違法」 最判

福岡市水道局に勤務していた男性が、酒気帯び運転を理由に懲戒免職となったのは「処分が重すぎて違法だ」として、市を相手に処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、市の敗訴が確定した。最高裁第一小法廷(木沢克之裁判長)が8日付で、市の上告を退けた。(…

債権の消滅原因4

私的メモ相殺の機能 A決済事務の簡略化 B決済における当事者の公平性 C担保的機能、対立する債権債務関係が対応額の範囲で弁済しなくて良い 相殺が可能になる条件(相殺適状民505)A債権が相互に対立(債権の譲渡の場合債務者は譲渡人に有する債権を譲受人に主…

朝日訴訟と堀木訴訟

最近何かと騒がれている生活保護。 根拠は周知のよう憲法25条の健康で文化的な最低限度の生活を営む権利。履修していた社会保障法で朝日訴訟(最判昭和42.5.24)堀木訴訟(最判昭和57.7.7)やった。内容については覚えてない‥。

刑法の神、逝去

団藤先生がなくなった。当然面識はないが刑法の神様的な存在、重鎮。刑法を勉強すれば必ず当たる有名人。そんな方がお亡くなりなるとは‥。Yahooトピックスにも載るわけだ。ご冥福をお祈りします。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/

鉄道自殺による列車遅延損害金合計26万8419円

都市伝説になっている鉄道自殺した場合の損害金。眉唾ながら数百万請求がと人伝に聞いたことがある。ヤミ金の強迫紛いの督促行為による自殺した遺族が提訴した判例で合計26万8419円と明らかに。鉄道会社や遅延時間によって異なるが金額の指数にはなる。 事実…

晴天

「個人情報保護法のため‥」って店員の説明を聞いて便利な言葉だなと最近よく感じる。プライバシーや契約の秘密は別の準拠法なんじゃなかったかな。不確かですが。

名著

大学に入学して最初につまづいた必修科目の民法。授業で指定された教科書は延々と文字ばかりで無味乾燥。 私が頭が悪いのもあってか中身がさっぱりで意味不明。結果は当然再履修。 そんな時に同じ学部の先輩からいただいたのが池田真朗先生のスタートライン…