読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MP640を購入

散々Epsonで迷った挙げ句にCanonのMP640を購入。
あの二日間で20時間くらいプリンタ迷いで時間を消費してたので、いいかなと。買ってなかったら土日もひたすら見てた気がする。

購入先はNTTXストアを利用。送料無料で25000円だった。
ソフマップで店頭売価を調べたところ29800円の10%還元。実質26820円。
年末には更に下がって19800円とかになってるんだろうな…。
ですが、買ってよかった。とてもいい。早速一日かけてセットアップ。

○GUDD
自動両面印刷
赤外線で携帯印刷(SH905で印刷確認)。
レーベル印刷
Bluetooth(オプション)
無線LAN印刷

○BAD
無線LAN・有線LANの同時使用不可
インクが高い。5本セットで店頭売価4200円前後。ネット最安3600前後。
カセット給紙は二種類いれれない。カセットA4、背面給紙でB5という方法なら二種類利用可能。


以下雑感。
セットアップ一番の問題点だったのは無線・有線LANの同時利用ができないこと。仕様で確認済だったが、案外不便。理由としてはデスクトップ(有線)ノート(無線)の二台体制のため。

方法としてはデスクも無線LANにするか、USB接続にするかだ。
ただ、プリンタが大きいためデスクトップ付近には設置できない。
更に10月リリース予定のiphone印刷も無線LAN経由のため有線は躊躇した。
LAN切換え可能だが、その都度本体で設定を変更をが必要なため無線LAN接続に決定。

しかし、デスクトップを無線LAN化には受信機を購入しなければならない。その上回線も遅くなるので嫌だった。
取説を読むとオプションでBluetooth印刷とある。無線LANとの同時利用も可能。
純正品はやたら大きく、8000円と高価。Amazonでレビューを見ると他社製でも使えるとのことでした。

幸いにもBluetoothが2個あったので、早速デスクトップ(バッファロー製)、MP640(ノーブランド)に装着。



印刷してみると無事認識し、印刷もできた!
他の方によると純正品じゃないとインク残量がみれないと不具合があるようだ。幸いにも私の場合は発生しなかった。

ただ、Bluetoothの通信速度か純正品でないためか不明だが印刷がかなり遅い。LAN印刷の倍以上かかる。まぁ許容範囲だし、現状費用がかからないこの方法がベストだと考えて今は満足してます(^^)/