読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外干しは貧困の表れ

今日のNHKのニュースでニューヨークを取り上げていた。

米国では衣類を外で干すことは貧困層の行いだそうだ。

衣類乾燥機が広く普及し、利用者が多いことから国内の電気消費量の
6%にあたる。
国際的に温暖化対策でエコを推進しており、一部の米国人が外干しの文化
を広げようとしている一幕があった。
人々の反応は厳しく、景観が崩れるや、規約に違反することなどが主な理
由だった。
日本で当たり前に行われていることでも国や文化が異なれば、慣習もまた
同様だなと改めて感じた時でした。