読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先日購入のご報告したU300、6ヵ月パッケージの開通手続きをしました。

さて、ここで以前からの疑問。
携帯電話不正利用防止法により事業者による携帯電話の本人確認が義務付けられています。契約者本人が虚偽の申告をしても罰則の対象とされ、契約者本人でない者への携帯電話の譲渡、譲受を禁じています。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/050526_1.html

私は通信販売購入のため番号で追跡可能といえば、可能です。
しかし、店頭で販売されている製品には本人確認が不要です。

この場合本人確認をしていないのでインターネット犯罪の温床になるのではと思っておりました。
2010年7月1日施行の都条例で漫画喫茶のインターネット利用の際に本人確認が義務付けられましたが、相変わらず遅い対応だなと思っていた次第です。

で、開通手続きについてフリーダイヤルと固定ダイヤルがの二つがあり、電話番号にはそれぞれ186が付加され記載されています。
追跡不能な公衆電話で発信してみると、どうなるのかと思い試してみました。

結論は二つともご利用の電話からお繋ぎできませんとのこと。厳格に本人確認をしている固定電話や携帯電話と紐付けて登録する訳ですね。
これなら安心。

ただ疑問に思うのは、短期滞在の外国人旅行者向けにプリペイドSIMとして需要があり、英語でのガイダンスも用意されています。
彼らは携帯や固定電話もない人が多く、その為のプリペイドSIMです。彼らは開通手続きどうすんのかな。