読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名著

法律

大学に入学して最初につまづいた必修科目の民法。授業で指定された教科書は延々と文字ばかりで無味乾燥。
私が頭が悪いのもあってか中身がさっぱりで意味不明。結果は当然再履修。


そんな時に同じ学部の先輩からいただいたのが池田真朗先生のスタートライン債権法という本だった。
この本は学生が読みやすいようにフォントを変えたり、論点毎の条文チェック、習熟度別の問題提起が行われていてかなり良い。
特に総論から入らずに、まず具体的な各論から進めているのが理解する上で秀逸だと思う。


この本のおかげで債権法が好きになったといっても過言ではない。


スタートライン物権法も出してくれたら即買いしてしまいそう。
ただ、債権法の専門の方だからそれは難しいでしょうが切望です。

スタートライン債権法

スタートライン債権法