読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガバンクの預入手数料の話

お金

先日、奨学金返済口座に指定している三菱東京UFJ銀行の口座にセブンイレブンのATMから三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードを使い入金したところ、預入手数料が取られた。

 

いつもは振込手数料が一回無料なので新生銀行のネットバンキングで三菱東京UFJ銀行へ送金をしている。

 

ところがその時はヤフオクの購入代金を送金しており手数料無料が使えないためキャッシュカードから入金をした次第です。

 

私が主に使っている銀行は新生銀行ソニー銀行じぶん銀行でいずれも日常的にセブンイレブンからキャッシュカードで入金をして一度も預入手数料を取られたことがなかった。

 

メガバンクはネット銀行と比べて駅前に支店を構えて利便はあるかも知れないが、平日の日中に会社員は行けないし、行く用事もない。

 

そう考えると利用者としてメガバンクの利用価値ってないなーと改めて実感。

 

ネット銀行のメリットまとめ

①ATMの数はメガバンクの自前ATMと比べてセブンイレブンの方が圧倒的に多い

②ネット銀行であれば他行への振込手数料が一定回数無料

セブンイレブンのATMから引出及び預入手数料が無料(じぶん銀行は引出手数料無料に回数に制限あり)